検索
  • 若嫁

本島について

今まで(今後もですが)魚のことを深く掘って紹介しておりますが

魚を知ることに合わせて、我らが住んでいる島“本島”について

今回は簡単ではありますが紹介したいと思います。


  • 本島の位置

  • 本島の人口や産業

  • 本島の観光スポット



◆本島の位置

【🔎本島】と検索をかけると沖縄の本島(ほんとう)が

ヒットする方、多いのではないでしょうか。

しかしそれは違いますよー。


我らのいる本島は瀬戸内にある本島(ほんじま)です。

香川県と岡山県の間に位置する周囲約16㌔の島です。

瀬戸大橋がどんっ!と横から見えますよ。



本島は香川県の丸亀市に属しています。

が、実は岡山に行く方が近かったりもします。


丸亀からは約35分かかるゆったりとしたフェリーと約20分かかる高速艇で

1日8往復の船が行き来しております。

岡山からは約20分で着く船が1日4往復運航しております。


本島=丸亀間の詳細はこちら


本島=児島間の詳細はこちら



◆本島の人&産業

現在、本島に住んでいるのは284人です。

(令和2年10月時点)


多いのか少ないのか分からない数だと思いますが

これは非常に少ないのです!!


昔をたどればビックリ!


1970年:1818人

2010年: 492人

2015年: 396人

2020年: 284人


考えてみてください。

近年は5年単位で約100人の方がいなくなってます。


原因は

・少子高齢化

・仕事がない

の2つが主な要因だと思われます。


本島の主となっている産業はもちろん“漁業”です。

本島の人口の3分の1は漁業を営んでいると言っても過言ではありません。


本島で漁業を営むにはちょうどいい場所ともいわれてます。

なぜ、本島がちょうどいいかは話せば長くなるので

別の記事で改めて紹介しますね。


その他、島の働き世代は

毎日、フェリーで丸亀まで通ってます。


◆本島の観光スポット

そんな島に観光できるところがあるの?

と疑問に思う方、いるのではないでしょうか。


観光できるところはありますよ~!


①笠島の町並み

国の重要伝統的建造物群保存地区に認定された集落です。

約100年~150年前の立派な建物が並んでます。

まるで江戸時代にタイムスリップしたようなところです。


ちなみに、マッチョ通りという道もあります。

若い方はここでマッチョなポーズをとる光景をよく見ます。


②遠見山展望台

ここは大石家一押しの絶景スポット!!

瀬戸大橋を一望できる数少ない場所でもあります。

途中までは自転車で行き、歩いても約10分ほどで山頂まで着くので

お年寄りの方も気軽に登れる山ですよ。


③自転車で島一周

島を一周してみると、島のことある程度のことは分かります。(笑)

まず、景色がよいこと!

そして、信号がなく、車通りが少ないのでのびのびできること!


タイミングが良かったら島のヤギに会えること!

などなど、ネタはたくさんあります!(笑)


普通自転車だと約2時間、電動自転車だと約1時間半

で回ることができます。



長々となりましたが

今回はざっと本島のことについて紹介しました。

まだまだ紹介しきれてないことが多いので

テーマごとでブログにて紹介していきますよ~。

21回の閲覧0件のコメント