検索
  • 若嫁

【お知らせ】島根県海士町×香川県本島の2か所で行う“リモートトリップ”に出演させていただきます!

“リモートトリップ”って聞いたことありますか? このコロナ禍で少しずつ浸透してきているので 知っている方もいらっしゃるかもしれません。

簡単に説明すると



・オンライン(LIVE)で観光地を巡ることができる
・地元の特産品が家まで届く
・オンラインで観光地ならではの体験をすることができる!
・観光地に住んでいる地元の人とオンラインでコミュニケーションができる


などと実際に観光地に足を運ぶのとは違った新しい旅行の楽しみ方です。


私もTVでリモートトリップの様子をしているのを見たことありますが

「あぁ~、最新だな。旅行好きの人にはいいだろうな。」 と思いながら、当時はぼんやり見ていました。


ある日、普段からお世話になっている香川県丸亀市を拠点とした地域マネジメント会社であるSNACKさんから「本島代表としてリモートトリップに出演しないか?」とお話をいただき、この時期に獲っている本ミル貝&タイラギ貝を背負って出演することになりました。


●気軽に行けない離島だからこそ、2時間だけ旅をしてみる


「綺麗な景色を見たい!」「美味しい海産物を食べたい!」 などといった欲求を満たしてくれる離島。 そんな離島に行くのはただでさえ移動時間がかかるので行くのによいしょがいります。 その上、コロナが出現し、ますます旅行に行けなくなったこのご時世。 旅行好きの方には苦でしかない時代です。


いつも見慣れた家の近所の風景を見続けていると息が苦しくなりませんか?

たまには知らない人とコミュニケーションをとって新しい発見をしたくありませんか?


今回は、 日本海にある隠岐の島に属する海士町とわれらがいる瀬戸内海に浮かぶ本島の

2つの島を同時中継します!


たった2時間で2つの島を巡ることができるなんて、オフライン上では 不可能ですよ~。(笑) それも海の色が全然違う日本海と瀬戸内海を!


●海士町の魅力

日本海、島根県沖合約60kmに浮かぶ隠岐諸島、海士町。 人口は2300人程度だが人口の約2割が移住者という地域創生のトップランナーと言われている地域です。豊かな海と、名水百選に選ばれ、様々な海産物を獲っては様々な加工品にしたり、CAS冷凍という最新機能を使って全国に展開してます。 また、親子島留学や島食の寺子屋などといった島に移住者を呼び込むための面白い企画もされてます。詳細は海士町の公式HPにてご覧くださいね。

ここだけの話、私も独身だったら海士町に行ってたかもと思うぐらい惹かれました!

●本島の魅力

瀬戸内海の香川県と岡山県の間に位置する本島。人口は現在280人。 香川県にはフェリーで約35分。岡山県にも高速艇で約20分にて行けるため、非常にアクセスがいい島でもあります。また、本島は歴史がたくさんあり、本島の笠島地区は国の“重要伝統的建造物群保存地区”に認定されています。また本島の人口の3分の1は漁師と言われており、季節によって様々な魚介が獲れるのも魅力です。


●今回のリモートトリップの魅力

①【新鮮な】海士町の岩ガキと本島のタイラギ貝を食べることができる!


貝好きにはたまりませんよ。海士町の岩ガキは生産量はあまり多くありませんが、その分、手間をかけて、美味しさと粒の大きさを追求されているみたいです。

また、本島のタイラギ貝は今がまさしく旬!甘味が詰まっており、新鮮で尚且つ潜水士が美味しいと思った貝をお届けします。


②島の人とお話ができる!

本島側では我ら大石水産の潜水士が登場してきます! 本島にあるカフェスタンドのシェフ:岩井くんと一緒になって本島の魅力や潜水漁について語らせていただきます。また、質問とか聞きたいことがあったらその場でお話することができるので話したいと少しでも思っている方、よかったらこの場でいかがでしょうか。


●こちらのリモートトリップの詳細&お問合せについて

下記サイトにアクセスをお願いします!


【2/13(土)開催】【特別企画】「日本海・海士町 × 瀬戸内海・本島 二か所同時旅行!」 | 株式会社島ファクトリー|SHIMA FACTORY Inc. (themedia.jp)




15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示